飲酒しない人も肝臓の数値が上昇する?

飲酒しない人も肝臓の数値が上昇する?

お酒を過剰に摂取すると、肝臓の数値が当然高くなる…という風に思っている人が大半かと思います。
実は、お酒を大量に飲まなくても肝臓の数値が上昇することがあるのをご存知でしょうか。
その原因は食生活、肥満、運動不足です。

 

太ると肝臓に脂肪が溜まってしまうので、肝臓に負荷がかかっている状態です。
減量を行い、肝臓の数値を下げるよう努力したほうがいいでしょう。
特に肉を好んでよく食べる人は肝臓の数値が上昇しがちです。
できるだけ魚や野菜を意識して摂り、食生活を改善することをおすすめします。
運動不足によっても肝臓に脂肪が溜まっていくので、肥満と同じく肝臓に負荷がかかっている可能性が高いです。
肝臓の数値が上昇すると、恐ろしい疾病を引き起こし金ないので、必ずしも飲酒の習慣がある人だけが肝臓に負荷をかけているわけではないのです。
これらに気をつけて、もし肝臓の数値が高いのであれば生活習慣を見直しましょう。

メニュー