二日酔いに効く薬と対処方法

二日酔いに効く薬と対処方法

吐き気や頭痛、胃痛などを伴う二日酔いはとても辛いですよね。
なぜ二日酔いになってしまうのかというと、まだアルコールが体内に残っているからです。
もっと言えばアセトアルデヒドが二日酔いの原因であり、アセトアルデヒドが体に残っている以上、二日酔いは治りません。
それなら薬でアセトアルデヒドをやっつけたらいいのでは、と思いますが、残念ながら二日酔いに効く薬はまだ開発されていません。
医学が進歩しても、アセトアルデヒドの作用の仕方には個人差があるので、薬で簡単にどうにかできるものではないようです。
二日酔いを未然に防ぎたい時はへパリーゼやハイチオールCを飲んでから、お酒を楽しむといいでしょう。
二日酔いをどうにかしたい場合は、頭痛や吐き気に効く薬などを飲むことで症状を緩和することができます。
頭痛にはバファリンなどの鎮痛作用がある薬、胃痛と吐き気には大正漢方胃腸薬やソルマックEX、パンシロン胃腸内服液などが適しています。
ブドウ糖や果糖を摂るのも効果的なので、スポーツドリンクやフルーツジュースも早くアルコールを抜きたい時にオススメです。
これらの実行しつつ、アセトアルデヒドが分解されるまで何もせず寝るだけで徐々に改善されていきます。

メニュー